2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップテンポ調のギターロック的な曲ができました。
実は曲自体は去年の10月頃にほぼ完成してたんですけどしばらくパソコンの中でお休みになられてましたw

眠らせておくのももったいないので詞をつけて今回投稿しました。





詞の話

逃げたサーモン・・・。ふざけたタイトルですねw

ストレートな歌詞じゃなくて意味がわかりにくいような詞にしたかったんですけど正直言って自分でも謎の詞ですw
歌詞を下に貼りましたので解読できる方はどうぞ挑戦してみてください(何を解読するんじゃい)。

まぁ、別に曲名はサーモンじゃなくても何でも良かった。


曲の話

今回の曲の大きな目標はReal LPCの歪ませたサウンドを試すことにありました。
バッキングはまあまあいけそうですけど、やはり単音は難しいですね。

アンプシミュレーターの設定を上手くできれば音もまた変わってくるんでしょうけど。

パワーコードオンリーの曲なので作るのは簡単でした。
逆に言えばちょっと単調な感じもしますけどね・・・w


初音ミクの4周年祭が近いということで早速次の曲作りをしたいと思います。
8月31日に間に合えばいいな。・・・1週間しかないけど。

無理そうだったら短いお誕生日祝い用の曲でも作ろうかと思います。
一発ネタ的なアレですw


歌詞

逃げたサーモン   詞:kyonpe


夢から覚めたら 熱い紅茶を飲む 影の
足跡消え去り 鏡壊れ始める時間に

雨音強まり トタン叩いていく やがて
弾けるリズムと混ざり 海に流れていく季節

乾いたガイコツ ジャンプしてみるが いつも  
崩れて消え去り カボチャ生えかわる 真夏の午後に

泳ぐ真っ黒な魚 食べようとして 船で追いかけていくの

歩いた道のりもわからぬほどに どこへ行くのかさえ知らない旅で
見つけたタマゴから聞こえる声が 駅の改札通り抜けていく

こぼれたワインの雫 濡らしていく 壁に
砕けて消え去り スイカ生えかわる 真夏の朝に

泳ぐ真っ白な魚 逃げようとして 船が追いかけてくるの

歩いた時間もわからぬほどに どこへ飛ぶのかさえ知らない旅で
走る白波からビー玉落ちて 風に運ばれクジラ飲み込む

遠く見つめているその先光る月に 昇る雲間から見え隠れ揺れる頭
言葉思い出せずもやもや ほら思考中・・・。
投げたタワシから出てくる汚れた記憶 

歩いた道のりもわからぬほどに どこへ行くのかさえ知らない旅で
見つけたタマゴから聞こえる声が 逃げたサーモン連れ戻していく
スポンサーサイト

久しぶりのオリジナル曲です。

なんと17ヶ月ぶりw






MP3が欲しい方はこのブログの左上にあるプロフィール欄に貼ってあるピアプロリンクよりジャンプしていただけるとダウンロードできると思います。
※ピアプロ上で試聴すると音質が悪いですがダウンロードすれば元の音質で聴けると思います。


詞のお話

今回はブログで交流のある深月さんに作詞をしていただきました。
深月さんのブログはこちら→http://aozoradays04.blog123.fc2.com/

実は詞のほうは去年の4月に完成していたのですが私の曲作りがなかなか上手くいかなかったので完成がだいぶ遅れてしまいました。
本当に申し訳ないです。


曲のお話

5月にReal LPCというギター音源を買ったので早速今回の曲で使ってみました。
他の音源はSONAR付属のものを使っています。

一応間奏はピアノメインでコードはギターに任せています。

曲調はだいぶ違うと思いますがコードストロークやアルペジオ、ベースラインはスピッツを参考にしています。



歌詞

Star Song    詞:深月さん

君は無邪気に笑うんだ
「絶対星を見に行こう」って
子供みたいにはしゃぐ君が
とても特別な星なんだよ

夜空に呟いたんだ
煌く流れ星への願い事
キセキ信じて祈ったけど
効果ナシなのかな……

白い光が空に広がっているの
小さい光なのにどうしてかな
この時間を大切にしたいから
永遠の魔法をかけてね
ドキドキしていたいの
一夜限りの宝石箱だから

雨が降った日の夜に
君は悲しい目をするの
理由はちゃんとわかってるよ
星が大好きなんだよね

たとえばこの星が君だったら
その隣の弱い光が私で
君の綺麗な輝きには
まだついていけないのかな……

星の代わりに光る街灯が
私はとても切なく感じるの
街の光は涙を隠してしまうから
私の悲しみは君に届かないよね
それでもいいけれど
綺麗な星が見えるといいなぁ

届け 届いて あの星に
歌声響け 広い世界
どうして雫墜ちるの
お願い どうか

強く煌いて

雨に濡れて冷えた空
窓に吊るした小さなお守り
私の手の中でクシャクシャに
通じたかな 伝わったかな
こんな気持ちでカーテンを開けるの
綺麗な星が見えるといいなぁ



最最底辺の自分ですが新曲作りました。良かったら聴いて下さい・・・。
曲名「Passing days」 作詞・作曲 kyonpe





【初音ミク】Passing days【オリジナル曲】 powered by ピアプロ

kyonpe

Author:kyonpe
SONARとVOCALOIDで作曲してます。
好きなバンドはBon Joviと
oasisとスピッツ。
好きなゲームはドラクエと
ポケモン。

DTM環境

DAW SONAR X1 producer
ソフト 初音ミク
    Real LPC
    Real Guitar2L
MIDIキーボード Roland A-500s
I/F TASCAM US-144MKⅡ
ヘッドホン Roland RH-A30
AKG k240mkⅡ
スピーカー Roland MA-15D


ピアプロのマイページ⇒kyonpe
ニコニコ動画のマイページ⇒kyonpeのプロフィール
公開マイリスト⇒【秘密の宝物庫】
ツイッター⇒http://twitter.com/#!/kyonpe39

参加してます(・∀・)
クリック支援よろしくお願いします<(_ _)>
こちらも参加してます(・∀・)
クリック支援よろしくお願いします<(_ _)>
[ジャンルランキング]
音楽
9255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボーカロイド
264位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。